2013年

2月

20日

映画「先祖になる」の紹介

 映画「先祖になる」が渋谷シアター・イメージフォーラムで上映中です。

(*岩手、仙台、神奈川、長野、名古屋、大阪、神戸、京都でも上映予定です。詳しくはこちらをどうぞ

 

以下に、公式ホームペイジの紹介文を掲げます。

 

 男の名は佐藤直志。岩手県陸前高田市で農林業を営み、仲間から“親分”と慕われている。彼の家は1000年に1度の大津波で壊され、消防団員の長男は波にのまれた。生きがいを失った男に何ができるのか? 直志はひとつの決断をくだす。元の場所に家を建て直そうというのだ。自分はきこりだ。山に入って木を伐ればいい。友人から田んぼを借り、田植えもしよう。仮設住宅には何があってもいかない――。

 

 土地に根ざし、土地に生きる人々の行く末をおもう彼の強さと優しさは、少しずつ周囲を動かし、生きることの本質を問いかけていく。忍び寄る病魔、耐えがたい腰の痛み、遅々として進まない市の復興計画……。数々の障壁を乗り越えて、77歳の彼は夢をかなえることができるのか――。

 

  佐藤さんは、津波で全壊した、気仙三十三観音第二番札所金剛寺さまのお檀家さんです。映画の法要シーンには金剛寺ご住職が登場いたします。4月に行われる「善光寺出開帳両国回向院」にて本堂前に建てられる回向柱の切り出しを担われました。

 

  ひとさじともご縁がある佐藤さんが主人公のドキュメント。ぜひ足を運んでいただきたいと思います。

 

渋谷シアター・イメージフォーラム  東京都渋谷区渋谷2-10-2  (03)5766-0114


(文:福田)

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。