2012年

12月

22日

陸前高田観光物産協会主催「第一回 気仙三十三観音 祈りの道探訪」が行われました

 12月6火(木)陸前高田観光物産協会さま主催「第一回 気仙三十三観音 祈りの道探訪」が行われました。募集人数はマイクロバス一台の定員である20人。募集してすぐにいっぱいとなり、その後もまた同様の企画を行って欲しいとの要望が多く寄せられたそうです。

 

 9時に竹駒地区コミュニティーセンター集合。30番大石観音堂、9番羽縄観音堂、8番延命寺、6番馬頭観音堂、7番観音寺、11番常光寺、12番平栗福寿庵、13番向堂観音堂、14番満藏寺、15番、16番長桂寺(中清水観音堂)と陸前高田市と住田町の霊場を回りました。

 

 講師は陸前高田観光物産協会の實吉義正さんがお務めになりました。お参りの方法からそれぞれの霊場が果たしてきた役割まで、一人でお参りしたのでは味わえない深い体験をなさったと聞いております。多くの方に気仙三十三観音霊場をお参りいただきたいと願っています。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。